真に優秀な外国人材をご紹介します!

お電話はこちら

10:00~18:00

メールはこちら

24時間受け付け

当社はワンストップで人材育成をしております

優秀な介護人材の育成

株式会社ホットラインでは現地法人と協力して、フィリピンで日本語能力試験N4の取得と、介護技能試験を教えています。
特定技能ビザを用いて日本に行く準備を行っており、即戦力となるような人材の育成に取り組んでいます。

   なぜフィリピンなのか   

〇フィリピンの労働事情

フィリピンでは、大学を卒業しても良い就職先はほとんどなく、月給 2~3万円程度しか収入を得られません。なので高収入を得るために海外での出稼ぎがフィリピンでは主流となっており、家族に送金をする方が多くなっています。その中で日本は治安の良い国としてフィリピン人に人気です。
フィリピン人の特徴としては、陽気で明るい方々が多く、古き良き時代の日本を彷彿させるかのような「老人を大切にする」「家族を大切にする」という精神があります。姉の子供の世話をする、弟の世話をする、おじいちゃんの世話をする等、フィリピンでは大家族が普通ですので家族で助け合いをすることは一般的です。
そんな彼らだからこそ、「介護にもっとも適した人材」ということが断言できます。
しかしホスピタリティが世界最高峰であっても、日本に行くには言語が異なるので一定レベルの日本語を身につけなければいけません。そこで当社では日本語教育から介護の教育に至るまで現地法人と協力して一貫して教えており、優秀な人材の確保を行っております。

    流れ    

特定技能外国人の採用にあたり、下記の全ての支援計画の実施が必要になります

①事前ガイダンスの提供
②出入国する際の送迎
③適切な住宅の確保・生活に必要な契約に係る支援
④生活オリエンテーションの実施
⑤日本語学習の機会の提供
⑥相談・苦情への対応
⑦日本人との交流促進に係る支援
⑧特定技能雇用契約を解除される場合の転職支援
⑨定期的な面談の実施、行政機関への通報

①④⑥⑨のオレンジ色の文字の箇所は外国人が十分に理解できる言語で実施を行う必要がございます。

ちょっと大変かも・・・と考える企業様が多いでしょう。ですがご安心ください。

私共、登録支援機関に委託することで、支援計画の厳正な基準適合とみなされます
ホットライン外国人サービスメニュー

優秀な人材とWEBでの面接


わざわざ旅費を使ってフィリピンに
行く必要はございません。
インターネットを通じてフィリピンの優秀な人材と面接が可能です。

ビザ申請及び入国までのお手伝い

頭を悩ます必要はございません。
フィリピン側のPOEA申請や日本側の大使館の申請等、様々な専門業務がございますが当社が代行致します。

入国後の支援全般


ご自身の時間を使う必要はございません。当社が代行致します。
ガイダンスの実施や大阪POLOへの申請等、やることがたくさんあります。

料金が気になるかたは、こちらまでお問合わせください

お電話はこちら

10:00~18:00

メールはこちら

24時間受け付け
©  株式会社ホットライン All Rights Reserved.
PAGE TOP